IMG_6816.JPG

​NEWS

 
fullsizeoutput_19c4.jpeg

​高円宮牌2020ホッケー日本リーグ

​​高円宮牌ホッケー日本リーグ 優勝

2020年12月19日、20日に来年ホッケーオリンピック会場に指定されている、東京大井ホッケー競技場にて、高円宮牌2020ホッケー日本リーグが行われました。

12月19日レギュラーステージ

岐阜朝日クラブ3−3(SO3-1)天理大学アベーズ

12月20日ファイナルステージ

岐阜朝日クラブ2−2(4–2)リーベ栃木

【ファイナルステージ決勝戦内容】

​2020年日本リーグH1チャンピオンを決める1戦、両者ともに攻撃のチャンスをうかがう落ち着いたスタートとなった。先にペースを掴んだのは栃木。先制点を挙げた。その後は両者、一進一退の攻撃を繰り広げ、栃木が1点をリードして前半を折り返す。3Q栃木リードを広げられないまま勝負の4Qへ。気温も下がり動きが固まり始める中、岐阜はPCを獲得し同点に追い付く。しかし栃木は直後にPCを獲得。シュートは一度阻まれるがリバウンドで得点を決めた。このまま試合が終了すると思われた。ホーンと同時に岐阜がPCを獲得。シュートは阻まれるが、こぼれ球を決めた。SOは岐阜朝日クラブが4−2で制し2年ぶり3度目の優勝となった。